どこで買える?ブラックサンダーにグラノーラが入ったフルグラサンダーが美味しい

あのブラックサンダーを手掛ける有楽製菓が、カルビーのフルグラとコラボした「フルグラサンダー」。

2018年3月に発売されてから私はずっと気になって探していたのですが、なかなかお目にかかることができず、5月にようやく、おかしのまちおかで購入することができました。
近くにお店が無い場合は、Amazonでも購入できます。

とは言っても、買ってから口に合わなかった、とならないために、食べた感想をレポートします。

フルグラサンダーを食べる前の想像と期待

私はふだんからフルーツグラノーラを食べています。

簡単で美味しい!シリアルのおすすめの食べ方5選

食べる前は、フルーツグラノーラにチョコレートソースをかけた味を想像していました。

グラノーラとは
オートミールに、植物油・はちみつ・メープルシロップなどを混ぜて焼いたもの。さらにナッツ・ドライフルーツなどを加えることが多い。

なので、グラノーラの甘味+チョコレートの甘味=・・・甘味が強いのでは?と思って、あまり期待感はありませんでした。

フルグラサンダーを食べた感想、ひと言で言うと、美味しい

フルグラサンダー 1口目

1口目は、ブラックサンダーにはない、グラノーラのザクザクした食感が際立ちます。
味は、チョコレートが存在感を出していてブラックサンダーと変わらないのか?と思った頃に、フルーツが追いかけてきて、駆け抜けていきます。
まるで青春時代に走って追いかけてきた美少女・美少年のような、甘酸っぱいフルーツが忘れず、2口目に期待します。

フルグラサンダー 2口目

2口目は、1口目よりもフルーツの存在を近くに感じます。
ここで、フルーツに心を奪われます。
そしてフルーツにもっと近づきたい思いで、3口目を求めます。

フルグラサンダー 3口目

最後の3口目で、チョコレートが再び前面に出てきます。
フルーツの存在が急に薄れて、余韻だけを遠くに感じます。
でもフルーツに心を奪われているので、次の1個に手が伸ばしたくなってしまいます。

小さい中に考えが詰め込まれた商品だなぁ、という印象です。

フルグラサンダーは箱買いしたくなるお菓子

ブラックサンダーには、子供から大人までファンが多いですが、私には甘味が強くて、日常的に食べたいお菓子ではありませんでした。
しかし、フルグラサンダーはちょうど良い甘味で、酸味とのバランスも絶妙です。

有楽製菓によると、フルグラに合うチョコレートをこの商品のために選定しているとのこと。
それだからブラックサンダーとは違うわけですね。

フルグラサンダー」は箱買いして毎日食べたい商品です。
食べたいと思った方には、おすすめの商品ですよ。