PET-CT検査の内容・時間・料金・体験談・安くする方法をまとめました

先日、PET-CT検査に行ってきました。

厚生労働省によると、がんは日本人の死因で男女ともに1位の病気です。
がんに対する新しい治療法は研究されてきていますが、まだ早期発見&早期治療が望ましいでしょう。

年齢を重ねると、多少は病気を経験して、健康であることの大切さを身にしみて感じます。
人生を折り返す時期に来たので、一度は全身をチェックしておこうと思い、PET-CT検査を受診してきました。

PET-CT検査とは

PET検査とCT検査を組み合わせた検査です。

PET検査では、ブドウ糖に極めて微量の放射線を放出する物質を結合させた薬剤を体内に注射した後、特殊なカメラで撮影し、薬剤に反応する腫瘍を発見します。
ただし、診断が難しい臓器があります。

  • 脳:脳がブドウ糖を摂取するため
  • 食道、胃:腫瘍の体積が小さいため
  • 腎臓、膀胱、前立腺:薬剤が尿とともに排泄されるため

またCT検査では、X線で臓器を撮影し、臓器の形の異常を発見します。

そこでPET-CT検査では、PET検査とCT検査を同時に行うことにより、両方の画像を重ねて診断することができ、診断の精度を向上させるねらいがあります。

PET-CT検査の安全性・副作用は

体内に注射する薬剤は、人体への悪影響はありません。
また被爆量はX線検査よりも低く、放射能の半減期は約2時間で、検査の翌日には放射性物質が体内にほとんど残りません。

PET-CT検査にかかる時間は

検査の受付から終了までの所要時間は、病院によって若干の差はあるかもしれませんが、約3時間です。
主な内訳は次の通りです。

  • 薬剤を注射:数分
  • 薬剤が全身に行き渡るまで安静:1~2時間
  • 全身を撮影:20~30分

PET-CT検査にかかる料金は

病院によって若干の差はありますが、10万円前後です。
保険適用は、悪性腫瘍の病期や転移/再発を診断する場合に限られています。
(「FDG PET,PET/CT 診療ガイドライン 2012/日本核医学会」に詳細にまとめられています)

検査料金を安く抑える方法について後ほど紹介します。

PET-CT検査の体験談

私が受診した時の体験談を紹介します。
受診する病院によって異なる部分もあると思いますが、参考にしていただければ幸いです。

まず、申し込みはインターネットで行いました。
電話での確認を経て、予約が確定します。

検査当日は、検査の約6時間前から糖分を含む物の飲食は禁止です。
糖分を含まない水やお茶は摂取しました。
検査項目に血液検査がある健康診断と同じですね。

受付で事前に記入した問診票を提出しました。
あわせて保険証を提示しました(検査料金の負担軽減にはなりませんが、本人確認の目的でしょう)。

検査に向けて、検査着に着替え、検査室に移動します。
最初に、身長、体重、血圧、血糖値を測定して、検査に関する説明と問診を受けました。
血糖値は指先に針を刺して測定するので、採血量は微量です。

そして、点滴と同じように、静脈に針を刺して、薬剤を注射します。
注射には1分もかかりませんでした。

次に、温度と明かりが調整できる個室に移動して、安静にします。
体を動かすと使った筋肉に薬剤が集まってしまうので、屈伸などもNG。
90分間安静にしながら500mlの水を飲み切るノルマを与えられます。
持ち込み禁止のため、究極の放置プレイです。
色んなことが頭の中を駆け巡るうちに、なぜか中島みゆきの時代がヘビロテしていました。

検査直前には、強制的にトイレに行くことを促されます。
これは、余分な薬剤が診断に影響しないように、排泄しておくためです。

さて、いよいよ検査です。
検査装置に入っていくイメージはまるで「人間メトロ」の気分。
検査時間は20分ほどで、90分に比べると、あっという間でした。

検査を終え、着替えを済ませて、会計を行います。
クレジットカードの利用も可能でした。
最後に、病院で用意された食事をいただきました。

検査結果は、数週間後に郵送されてきます。
検査結果について医師から説明を受けたい場合は、無料で受けることができました。

PET-CT検査の料金を安く抑えるには

PET-CT検査の料金は決して安いものではありません。
しかし病気になってから治療にかかる費用と時間を考えれば、早く発見した方が良いです。
また異常が無くても、その料金で次の検査までの安心を得ることができます。

そして、検査料金を少しでも抑えることができる方法があります。
例えば、人間ドック・健診サイトの「マーソ(MRSO)」というサイトから申し込むと、Tポイントのキャッシュバックがあります。

また、「マーソ(MRSO)」だけの、お得なプランもあります。
私も「マーソ(MRSO)」から申し込んで、通常料金の半額でPET-CT検査を受診しました。

もし受診する病院を決めている場合も、申し込む前に一度「マーソ(MRSO)」で調べてみてはいかがでしょうか。