人生を楽しむために、仕事を半分にして残りを遊ぶことは実践できるのか

みなさんは人生を楽しんでいますか?

サラリーマンだと時間的に拘束されていて、休暇を取れても長くて1~2週間が限度でしょう。
長期間のバケーションなど日本の企業では夢のまた夢。
でも働き方を変えることで、仕事を半分にして好きなことを楽しむ人生を送っている人がいます。

その人は今、ワールドカップが開催されているロシアへ、日本代表の応援に行っています。

つまらない人生を送っていた頃に「半年だけ働く。」に出会う

とある日の書店で手に取った本がありました。


半年だけ働く。
村上アシシ(著) 朝日新聞出版

[Amazon] [Kindle]

最初はノウハウ本なのかと思って開き、読み始めました。
しかし、著者が本当に半年だけ働いていて、実践している革新的な生き方に興味が沸いてきました。
さらにプロフィールを見て、著者は私と同じ札幌出身で私と1歳しか違わないことが気にかかりました。

そこでインターネットで「村上アシシ」という人探しを始めます。
すると驚いたことに、私と出身高校が同じなのです。

ブログで顔写真を確認して、遠い記憶がよみがえります。
「あ、先輩にいたよ、この人」

それから再び本を読み返して、本を購入しました。

「半年だけ働く。」には人生を楽しむためのヒントがある

ネタバレしてしまうので詳しくは書きませんが、次のような内容が書かれています。

  • 単価を2倍にして働く期間を半分にすることで、半年だけ働くことを実践している
  • プロフェッショナルなスキルを身に付ければ、独立しても食べていける
  • フリーランスとして稼ぎやすいのはどのような職種か
  • 「好きなこと」で稼ぐか、「得意なこと」で稼ぐか
  • フリーランスのメリットとデメリット
  • 「半年だけ働く」ライフスタイルについて

自分が好きなことをしながら生きるため・人生でやりたいことを実現するためには、どうすれば良いか。
そこに立ち返るキッカケを与えてくれることでしょう。
知っている人がユニークな生き方を実践していると知り、私も人生の選択の幅が大きく広がりました。

近い将来にご本人にお会いして、いろんなことを語り合ってみたいです。



半年だけ働く。
村上アシシ(著) 朝日新聞出版

[Amazon] [Kindle]